得するクレジットカードを選ぶなら、決して妥協せずいろいろな角度から検証して選びたいもの。それは、得するクレジットカードというくらいだから、幅広い場面で活用できる万能な一枚でなければならないからです。

クレジットカードの良し悪しを決める基準は、色々ありますが、得するクレジットカードを選ぶのなら、「年会費は安いか」、「加盟店でのポイント還元率は高いか」、「ポイントの使いやすさ」、「付帯保険の充実」、「電子マネーのチャージメリット」、この5つはチェックすべきでしょう。

なお、お得とはちょっと違ってきますが、申し込みや発行手続きがあまり難しくないということも、クレジットカード選びのポイントにいれてみたいところ。すぐにクレジットカードを使いたいという人も中にはいますからね。

ただ、クレジットカードを申し込んでから、すぐに発行してくれるカード会社というのは中々ないのですが、そんな人には、アコムのクレジットカードのように、即日発行できるクレジットカードがいいのではないでしょうか!?

tokusurucard01.jpg

クレジットカード業界では、年会費の有料化、そして、還元率の悪化がここ数年目立っているのが現状です。そのため、少ない金額でも使い勝手がいいことが重要になってくるわけです。

たとえば、カードのポイントは1Pから現金代わりに使えるほうがいいし、チャージにいたっては、買い物系、交通系いずれにもポイントがつくのが理想だと思います。

日々、生活する上で、買い物で使いかってがよくて、ショッピングポイントがたまって、いろいろな電子マネー決済でもポイントが得られればいうことないですね。

インターネットでクレジットカードの検索をすると、クレジットカード人気ランキングやクレジットカード比較といったサイトをみかけますが、これらのサイトは、年会費をはじめ、ポイント還元率、付帯保険などが基準となっています。こうしたランキングサイトを参考にしてみるのも良いかも知れませんね。
クレジットカードには、いろいろな種類がありますが、カードそれぞれに、ポイントがお得だったり、年会費が無料だったり、特典やサービスが充実していたりと、いろんなメリットあります。

そのため、自分がよく利用する場面や場所を考えてカードを選ぶことによって、お得にカードを利用することができます。例えば、クレジットカードが役立つ場面の1つにネット通販があります。

rakuten01.jpg

ネット通販をよく利用するなら、楽天のクレジットカードはオススメです。楽天カードは、年会費が無料の上に、審査もそれほど厳しいカードではないため、多くの人が所有しているクレジットカードです。

楽天市場でのオンラインショッピングでポイントがつきやいのはもちろんのこと、毎週土曜日にはポイント3倍、Edyを使っても200円で1ポイントがついてくるためネットショッピング以外でも使えますからね。

そのほか、クレジットカードの利用お知らせメールをはじめ、商品未着保障など多くの保証制度を備えているのも楽天カードの大きなメリットでもあります。

さらに、海外旅行保険もついているため、海外旅行前に一枚クレジットカードを欲しいという時や年会費無料ということもあって所有しやすいので、クレジットカードをはじめて申し込むという人にオススメしたい1枚ですね。

なお、楽天カード以外にも、三井住友カードを始めとする多くのクレジットカードでは会員向けのオンラインモールを開設しています。そこでの買い物は、ポイントが2倍以上貯まるという仕組みになっていることが多いんですよ。